Skip to content

慰謝料の相場はどれくらい?

お金離婚において、慰謝料の金額に対して明確な基準があるわけではありません。したがってケースによっては高額になることもありますし、逆に少しだけ請求できるといったケースもあります。実際には過去の判例を考慮した上で算出されるケースが多く、そこからある程度の目安となる金額を逆算することは可能です。浮気や不倫に限定した上で、目安となる慰謝料の金額は次の通りです。

1. 離婚をしなかった場合…50万円から100万円前後
2. 浮気や不倫が原因となり、夫婦が別居する場合…100万円から200万円前後
3. 浮気や不倫が原因となり、離婚をした場合…200万円から300万円前後

ただし、これらの数字はあくまで目安で、実際には様々な要因によって金額が増減することになります。浮気、不倫相手の年齢や婚姻期間、発覚前の家庭生活の円満さ、浮気相手の意図の有無、浮気の期間、浮気相手との不貞行為の回数、浮気相手の子供を妊娠したか否かなどがそれぞれ細かく調査され、総合的に見て慰謝料の金額が判断されることになります。慰謝料を多く取るためには、これらの要因を立証していく必要があり、そのため離婚においては証拠集めが非常に重要であると言えるのです。